スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDIHについて

ヨーロッパの地で化粧品を選ぶにあたって難関なのは成分の解読です。
専門用語なので辞書に載ってなく、なんとかWikipediaで検索したり、英訳をしてから日本語訳、、と面倒な作業になります。

ドイツ語で「とりあえずこの成分はまず安心」というリストが欲しいなと思っていました。

そこで、、、、入手しました。
BDIHで認証されている成分一覧表(ポジティブリスト)です。

読者の皆様はBDIHはご存知の方はほとんどだと思います。

BDIHとは、エコロジー意識の高いドイツで誰もが「自然派」や「ナチュラル」を唄うなか、一定のガイドラインを定めるために発足した商工業連盟で、以下の8つの認定基準があります。


1 植物原料
可能な限り植物原料を使用し、使用する植物は有機栽培又は野生採取あること。(対象植物の質、供給量によって例外有)
野生植物から原料を搾取する場合は独自の方法で可能。

2 動物保護
動物実験、または委託しての実験を含み、一切行わない。1998/1/1以前に登録されていない成分は動物実験が行われていない場合のみ使用可能。1998/1/1以前に登録され、1009/1/1以降の動物実験をされた成分はいかなる場合も使用しない。
また哺乳類に由来する原料(ミンク油、モルモット油、動物コラーゲン、細胞など)を使用しない。

3 鉱物原料
塩類(硫酸マグネシウムなど)、鉱物(塩化ナトリウムなど)は基本的に使用可。例外もある。

4 制限のある成分
オーガニック化粧品を生成するにあたり、乳化剤として以下の原料から加水分解、水素添加、エステル化等で加工した場合使用可。

-植物脂肪ワックス、
-レシチン
-ラノリン、
-プロテイン

5 禁止成分
合成着色料、合成香料、シリコン、エトシキ化物質、パラフィン、その他石油製品は使用しない。

6 保存料
製品の安全と安定性のために使用する、天然の防腐効果のある原料にあるよる保存料は使用可能。
天然界に存在する、安息香酸、安息香酸塩類、エチルエステル、サルチル酸、サルチル塩類、アスコルビン酸などの使用可能だか、配合する場合は必ずラベルに表示をする。

7 放射線加工禁止

成分、及び化粧品を放射線による殺菌、防腐加工は行わない。

8 管理

上記に基準を満たしているか、ドイツの独立した機関によって管理、記録されます。

上記規定の他にBDIHがさらに推進している項目
*製造地、製造方法の公開、表示。
*消費者に明確で正確な情報を伝える
*遺伝子組替成分の未使用
*生物界で分解可能な原料を使用
*リサイクル可能な容器を使用し環境保護に努める
*第三世界とのフェアトレードを支援する


要は、この基準に満たしていれば高い安全性が保障され、信頼できるということです。



BDIH ホームページ (訳したページ)
http://www.kontrollierte-naturkosmetik.de/richtlinie.htm




そんなBDIHが認めている化粧品成分の一覧表がこちらです。

BDIH ポジティブリスト ドイツ語
http://spreadsheets.google.com/ccc?key=pwGNdQlEhBTHST2s3XJLCQw


BDIH ポジティブリスト 英語
http://spreadsheets.google.com/ccc?key=pfhFLoz_XOg6MykbLOMQlGg


アズレン(Azulene)やクエン酸ステアリン酸グリセリル(Glyceryl Stearate Citrate)なども認められてるんですね。

このリストの中で「わ、こんな成分も大丈夫なの?」と思われる方もいるかもしれませんね。究極を目指していったらこのリストの中の成分もたくさん削除されていくのでしょう。

人によって、「許せる範囲」はさまざまだと思いますが、私は色々楽しむためにも、まずはこのリストを基準として今後もあらゆるオーガニックコスメを開拓していきたいと思います!
またこのリストも追って和訳しますので完成したら記事にしますね。


美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!


*ご希望の方には郵送することにしました!リクエストお待ちしています☆

こちらから注文可能です!

スポンサーサイト

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

tag : BDIH、ドイツ化粧品規定、化粧品ポジティブリスト

Welcome!
心と体に潤いと安らぎを与える、オーガニックコスメとオーガニックフードを少しでも多くの人に伝えたくて始めました。まだ記事は少ないけれど、ゆっくりしていってくださいね。
About Me

yucocktail

Author:yucocktail
Yucocktailです。日差しの強いスイスで太陽を愛する家族と共に、紫外線とお付き合いしながらアンチエジングに励んでいます。自分が心地よいと感じるものを体とお肌に。同じ価値観を持つビジネスパートナーと「良い」と思う商品を世界に発信していきます。

フリーエリア
Facebook Fan Page
Posts
Categories
Newest Comments
Track Back
Archives
Ranking
どうしてオーガニックコスメ?
どうして男性ではなく、女性がスキンケアに必死になるのでしょうか。 スキンケアは女性は皮脂が少なく、その足りない皮脂を補うための行いです。 皮脂を補うには、限りなくシンプルなクリーム、オイルで十分なはずです。 オーガニックコスメ、中でも認証済みのブランドはヨーロッパの厳しい基準をクリアしたナチュラルな成分のみで作られています。 市販の化粧品に含まれている合成界面活性剤や合成ポリマー、また日焼け止めの紫外線吸収剤など私達のお肌に害を与える成分は排除、または極力制限し、心をこめて作られています。パッケージもシンプルなオーガニックコスメ、お肌だけではなく地球にも優しく、スキンケアしましょう!
Online Shop
ブログで紹介した商品を手に入れるには?

ずっと持ちたかったオンラインショップ。オーガニックコスメに出会って、「ショップを立ち上げるなら、これしかない!」と思いました。オーガニックコスメをスイスプライスで世界各地にお届けします!

http://organicbeauty.ch/
My links
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。