スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルマッサージ

夏も終盤になってきました。

夏の間太陽をたっぷり浴びたあとは、やはりフォローアップケアをしたいもの。フルーツや野菜で栄養補給をすることはもちろんですが、外側からもお肌に働きかけたい。。

そんな時はこれです。


Sanddorn Oil


Tautropfen Sanddorn Oil

タウトロッフェン サンドロン オイル




成分
ヒマワリ種子油 ホホバ種子油 ヒポファエラムノイデス油
トウキンセンカエキス 香料 トコフェロー



Sanddorn Colour


サンドロンはサジーともいい、グミの実です。ビタミンC、ビタミンE、カロチンが豊富で、美白効果に非常に優れています。(色もビタミン色ですね)

手のひらに適量をとり、洗顔後のお肌に優しくマッサージをしながら伸ばします。サンドロンオイルの使用目的は、シミの予防や、できてしまったシミの改善なので、オイリーに傾きがちなTゾーンは避けて使用しています。

オイルマッサージは週に1度くらいでいいと思いますが、夏のダメージが気になるこの時期は少し頻度をあげます。お天気が特に良かった日を中心に、週に2度ほどが目安。

私は今のところこれ一本ですが、さらに効果を期待する方はキャロットシードなど、同じく美白効果に優れている精油を1滴たらすといいみたいですよ!

前にも書いたことがありますが、Tautropfenは化粧品で初めてデメター認証を得たオーガニックをとことん追求するブランドです。商品数は他のオーガニックブランドと比べ少ないですが、やはり成分にこだわっているからなのかなと私は思っています。

夏のダメージは引きずらない!オイルマッサージでお肌を優しく労って、季節の変わり目の不調を防ぎましょう!


美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!


*ご希望の方には郵送することにしました!リクエストお待ちしています☆


スポンサーサイト

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

サンスティック

先週の日焼け止めクリームに引き続きサンケアのお話です。

SPF15のWeledaは素晴らしい日焼け止めですが、うっかりクリームを塗らないまま外に出てしまったとき便利なアイテムがこちら。

SunStick30.jpg



ドクターハウシュカ サンスクリーンスティック 
SPF30


Dr. Hauschka Sun Stick Sensitiv LSF30


これは本当に優秀なアイテム!


Sunstick2.jpg



写真のようにリップスティックのような形態なので、ポケットやポーチに常にしのばせとけば、うっかり日焼けを防げます。
特にシミの90%は頬骨の上にできると言われてますので、ちょっと紫外線がきついなと感じるときにササッと頬骨の上にだけこれで付け足せば安心。

SPF30という心強い数値ながら、成分はご覧のとおり。

成分
ヒマシオイル、サイルドローズエキス、酸化チタン、ホホボオイル、ラノリン、キャロットエキス、ミツロウ、シアバター、キャンデリラロウ、カルナウバロウ、セタノール、アンディリスウルネラリアフラワーリーフエキス、ローズフワラーエキス、アーモンドオイル、キョウニンオイル、ステアリン酸、水酸化アルミニウム、レシチン


やはり酸化チタンで乱反射させるタイプです。

Weledaのサンクリームはボトルなので持ち歩きにはちょっと不便。
外出前にベースのサンケアをしておき、あとは鼻の頭、唇、頬骨などにこのスティックでいつでもどこれも付け足せば完璧ですね。

日傘を持ち歩けない、海外在住の皆様にもお勧めのサンケアです!
夏の携帯品はリップスティック+ドクターハウシュカのサンスティック!


美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!


*ご希望の方には郵送することにしました!リクエストお待ちしています☆

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

サンクリーム

日焼け止め選びは成分にこだわるオーガニックコスメユーザーの大きなテーマのうちの一つではないでしょうか。

しっかり紫外線を防止したいけれども、オーガニックコスメブランドでSPF50の日焼け止めを見つけることは困難です。せいぜいSPF40が限界でしょうか。

さらにオーガニックのミルククレンジングで落ちる成分であることを条件に加えると、、本当に迷ってしまいます。

市販の日焼け止めの成分を見ると本当に恐ろしいですね。一体どれだけの合成界面活性剤が入っているのでしょうか。お肌と体に害を及ぼす紫外線吸収剤を使用したものがやはり主流です。(一言で吸収剤と言ってもその種類は無数にあります)

こんな成分、ミルククレンジングではまず落ちません。となると、洗浄力が強いクレンジングが必要となり、お肌を守るために使用した日焼け止めが結局負担となってしまうのです。

私が今一番気に入っているのがこれ。

Sonnencreme.jpg



ヴェレダ エーデルワイスサンミルク 15
WELEDA EDELWEISS SOMMENMILCH 15



成分
水、ゴマ油、エタノール、カロットエキス、酸化チタン、リゾレシチン、エーデルワイスエキス、ホホバ油、タピオカデンプン、キサンタンガム、アルミナ、ステアリン酸、香料



参加チタン(紫外線錯乱剤)で紫外線を乱反射させます。
これだけシンプルな成分の日焼け止めは、なかなか見つかりません。

SPF15だと心もとないかもしれませんが、そもそもSPFとは”肌が赤くなるまでの時間の目安”です。SPF15は塗ってから約5時間は肌は赤くならないとのこと。
そう考えるとSPF50なんて朝塗ったら夜まで効能があることになってしまいますが、ちょっと無意味な気がします。逆にそんなに長い間肌の上に残っているというのもあまり気持ちが良くない。SPF15-20程度を必要に応じて塗り直すのがベストだと思います。

さらにこのヴェレダのサンクリームは嬉しいウォータープルーフ!

スイスに住むワタクシは、太陽が大好きな家族と共に週末は湖で泳いだり日光浴をしたりして過ごしています。日本のように夏でも長袖や日傘を差して紫外線をシャットアウトするのは不可能な生活。

現状のライフスタイルに合わせて、お肌のためにできる限りのことをしてあげたい。
このヴェレダのサンクリームは私のそんな想いに応えてくれるアイテムです。

2750929750_894bef6ffd_m.jpg

夏は手放せません♪




さて、最近”これは日本で買えますか?”というメッセージを何件か頂きました。
日本で簡単に手に入らない方のために、スイスから郵送することも考えてます。
もう少し考えたら、記事にしますね!



美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

マルティナ ボディローション

いつものスキンケアをナチュラルなものに変えるとボディケアもオーガニックものが気になります。

今気に入っているのがこちら。

Aloe Mimosa


マルティナ アロエ - ミモザ ボディローション
Martina Aloe-Mimose Body Lotion


お肌が紫外線のダメージにさらされやすいこの季節、アロエベラ入りが嬉しいボディミルクです。(ローションという表記ですがミルクに近いです)

成分
水、アーモンドオイル、月見草オイル、シアバター、カカオバター、レチシン、エンドウデンプン、アロエベラ液汁、オレンジフラワーウォーター、ミモザエキス、サンドロンオイル、エッセンシャルオイル(ミモザ・イランイラン・バニラ・サンダルホルツ)、トコフェロール、セチルアルコール



ボディに伸ばした時の香りはちょっとジンジャーぽい、甘くスパイシーな感じ。

月見草オイルは保湿効果、またピッポファンはお肌の色素沈着を防ぐ効果があります。

私はかなり乾燥肌なので、冬なんてボディローションを塗って眠っても翌朝膝足のスネあたり乾燥してしまいます。

でもこのマルティナのボディミルクは翌朝までお肌をしっとり保護。
朝起きて、肌を触ってみると手に吸い付くような感触に驚きます。

マルティナはやはり、ミルク、クリーム系のアイテムが素晴らしいですね。
前回ピックアップしたアボカドのアイクリームもそうですが、メインの成分が分かりやすいのも嬉しい。

植物の恩恵を感じます。

紫外線を100%カットするのは不可能です。ヨーロッパの人にように、適度に日光浴を楽しんだあとは、お肌のケアも楽しみだいですね!

美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

tag : マルティナ、アロエミモザボディローション、alose-mi

Welcome!
心と体に潤いと安らぎを与える、オーガニックコスメとオーガニックフードを少しでも多くの人に伝えたくて始めました。まだ記事は少ないけれど、ゆっくりしていってくださいね。
About Me

yucocktail

Author:yucocktail
Yucocktailです。日差しの強いスイスで太陽を愛する家族と共に、紫外線とお付き合いしながらアンチエジングに励んでいます。自分が心地よいと感じるものを体とお肌に。同じ価値観を持つビジネスパートナーと「良い」と思う商品を世界に発信していきます。

フリーエリア
Facebook Fan Page
Posts
Categories
Newest Comments
Track Back
Archives
Ranking
どうしてオーガニックコスメ?
どうして男性ではなく、女性がスキンケアに必死になるのでしょうか。 スキンケアは女性は皮脂が少なく、その足りない皮脂を補うための行いです。 皮脂を補うには、限りなくシンプルなクリーム、オイルで十分なはずです。 オーガニックコスメ、中でも認証済みのブランドはヨーロッパの厳しい基準をクリアしたナチュラルな成分のみで作られています。 市販の化粧品に含まれている合成界面活性剤や合成ポリマー、また日焼け止めの紫外線吸収剤など私達のお肌に害を与える成分は排除、または極力制限し、心をこめて作られています。パッケージもシンプルなオーガニックコスメ、お肌だけではなく地球にも優しく、スキンケアしましょう!
Online Shop
ブログで紹介した商品を手に入れるには?

ずっと持ちたかったオンラインショップ。オーガニックコスメに出会って、「ショップを立ち上げるなら、これしかない!」と思いました。オーガニックコスメをスイスプライスで世界各地にお届けします!

http://organicbeauty.ch/
My links
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。