スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロヴィダ カロチンフェイスオイル

スキンケアで特にお気に入りなのは、オイルを使ってのフェイスマッサージです。

パソコンに向かっている時間が長いので、どうしても目が疲れ、しまいには口角まで落ちているという恐怖が。。!

朝のスキンケアにちょっとだけ時間をかけて、ゆっくりとフェイスマッサージをするのが日課です。

リーコスメティックのリポジェルと最近交互に使っているのがこちら。

Getoentes_gesichtsoel.jpg


プロヴィダ カロチンフェイスオイル

Provida Organics getöntes Gesichtsöl


☆グレープシードオイル、ダイズオイル、スイートアーモンドオイル、アボカドオイル、カロチンオイル、ビタミンE、ゼラニウムオイル、ラベンダーオイル、レモングラスオイル

Getoentes_Gesichtsoel2.jpg


カロチンのオレンジ色が鮮やかなフェイスオイル!
天然のビタミンEをたっぷり含み、肌荒れの予防・解消効果があるということで飛びついてみました。

リポジェルのトロっとしたテクスチャーに比べると、こちらはサラっとしたオイル。

ワンプッシュの量がリポジェルより多いので、特に時間をかけてたっぷりとマッサージできる時に使用します。
(もちろん量は調整できますが。。)

ベースのグレープシードオイルは抗酸化作用のあるポリフェノールがたっぷり。

また、ダイズオイルには必須脂肪酸のリノール酸・リノレン酸が豊富に含まれています。

さらに栄養価・保湿力が抜群のアボカドオイル!かなりのアンチエイジング効果を期待できそうです。

アボカドオイルは普段のスキンケアに取り入れたいオイルですが、単独での使用は重たく、かといって自分でオリジナルオイルを作る余裕もなく、、そんな時にちょうどアボカドオイル配合のフェイスオイルが見つかって良かったです。

リポジェルは、これまた究極のアンチエイジングオイルといえるアルガンオイルを配合しているので、本当にこの2つのフェイスオイルを交互に使うのはいいと思います。

リポジェルは使用後すぐにフェイスクリームも重ねても重くなりませんが、こちらのカロチンオイルは使用した直後若干顔がオレンジになり、べたつき感があるので、しばらくそのまま浸透するのを待ちます。

せっかくなので、有効成分をしっかりと浸透させてから、フェイスクリーム又はファンデーションなど次のステップへ。

植物オイルの恩恵をたっぷりと肌へ届けて、潤ったお肌をキープします!



*こちらの商品はショップで扱っています。ご注文はこちらからどーぞ☆


美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!
スポンサーサイト

theme : 心を癒すオーガニックライフ
genre : 心と身体

tag : Provida, プロヴィダ、フェイスオイル、カロチンオイル

プロヴィダ ハニーバームクリーム

スイスは冬真っ盛り。

私の家の前も、雪が溶けずに残っています。

家の中が暖かいのはいいのですが、やはり乾燥が気になる冬の毎日。


そんな中、今年はプロヴィダのスキンケアにハマっています。


名前にひかれてゲットしたのがこちら。

Provida_Honig_Balsam.jpg


プロヴィダ ハニーバームクリーム

Provida Organics Distel-Honig-Balsam


☆配合成分☆水、ラノリン、サンフラワーオイル、ダイズオイル、カカオバター、ミツロウ、ソルビトール、カミツレ花エキス、ハチミツ、アロエベラエキス、アイリス根エキス、ローズオイル、ビタミンE、エチナセアエキス

ハチミツのバーム!?なんだかとっても保湿力がありそうですね!


ワクワクしながら中身を見たら、、、


バームではなくて、クリームでした(笑)


Provida-Honig_Balsam2.jpg


色はハチミツ色!?うっすら黄色いです。


しかし、ドイツ語名「Balsam」(バーム)とついているとおり、かなりこってりとしたテクスチャーです。


手のひらでクリームを暖めてから、顔全体を包み込むようにして使います。


乾燥肌、敏感肌用のこのアイテム。ビタミン類、アミノ酸が豊富のダイズオイルが不足している栄養を補給し、しっかりと乾燥から守ってくれます。

赤ら顔、頬の赤みが気になるお肌の改善にも有効です。
私はお陰様で敏感肌が大分改善されましたが、手の甲に未だトラブルがあります。
そのため、ちょっと贅沢にハンドクリームとして使用するのも気に入っています。
もったいないかなーと思いつつも、アカギレや痒みを沈静してくれるので、思いきって手にも使ってしまっています。

この沈静効果はハチミツによるもののようですね。カミツレ花エキスも効いていると思います。

私も以前そうだったのですが、お顔に痒みがある方や、乾燥が特に激しい方にはかなりお勧めです。

テクスチャー的に夜のケアとして愛用していますが、プロヴィダでは、乾燥が激しい方は朝のケアとしての使用もお勧めしています。


乾燥と無縁になれば、冬の澄んだ寒さ、空気も心地いいもの!

これからも保湿アイテムを探していきまーす☆



*こちらの商品はショップで扱っています。ご注文はこちらからどーぞ☆


美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!




マルティナ ツバキシードオイル

今日はマルティナの手作りコスメシリーズからピックアップ。

前回紹介した「ウールワックス」同様、ピュアな植物オイルや精油をそのまま商品化したライン。
植物の恩恵がギュッと凝縮されたこれらのアイテムを贅沢にそのまま使ったり、ブレンドして自分だけのお気に入りのコスメを楽しめてしまいます。


Martina_Cameliensamenoel.jpg


マルティナ ツバキシードオイル

Martina Kameliensamenöl

皮脂に含まれる成分を配合しているツバキオイルは、お肌に馴染みがよく、ヨーロッパでも敏感肌やアレルギー肌の沈静、改善に愛用されています。

皮脂に似ているその性質から、敏感肌を反応させることなくスキンケアができます。保湿効果も高いので安心。

ドイツ語の商品紹介文になんと、「日本では古くからヘアオイルとして愛用されています」の一言が!

確かに「椿オイル」はヘアケアとして日本でも昔から使われいてる伝統的なオイルですよね。

私もこのアイテムはヘアオイルとしてもよく使用しています。

ボトルがコンパクトなので、髪の乾燥を感じる時に、どこでもササっと毛先に馴染ませることができます。

あとはスポーツジムのお供として。

シャワー後、まずは化粧水とツバキシードオイルで、ササっとフェイスケア。

その後、タオルドライした髪に、ツバキシードオイルを揉み込み、ドライヤーを当てると、ブロー後の仕上がりが違います。

しっかりとまとまって、自然な艶が! 


これ一本でフェイスケア・ヘアケアが完成するし、荷物がかさばることもないので、ジム通いや旅行に便利ですね。

匂いが若干特徴的な印象です。ちょっと青臭いというか、、苦手な方もいるかもしれません。


髪から香る匂いが気になる方は、オーガニックフレグランスをひと吹きするとGood!




*こちらの商品はショップで扱っています。ご注文はこちらからどーぞ☆


美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!

theme : 心を癒すオーガニックライフ
genre : 心と身体

プロヴィダ カバーメイクアップ

ちょっとプロヴィダが続いてしまっていますが。。

またしてもファンデーションの色味を紹介してしまいます!

今回は、オリジナルのファンデーションに加え、新たに開発されたカバー力のあるクリームファンデーションです!

4251457903_86db709d6c.jpg




プロヴィダ カバーメイクアップ

Provida Organics Cover Make-Up


前回のリキッド状のナチュラルファンデーションに対して、こちらは容器がチューブのクリーム状です。


こってりとしたテクスチャーは、ナチュラルなのにしっかりとしたカバー力を実現!


Cream_Fondation_Cream.jpg


3色のカラー展開です。

4209569708_480af754c6_m.jpg


まずはこちら、一番明るいカラーの”クリーム”です。

結構白くみえますが、色白から標準的な日本人の肌色に合う、赤みのないカラーです。

ナチュラルファンデーションと混ぜて使用するのも手です。

4208808213_ba013c8a6a_m.jpg


こちらは真ん中の”ナチュラル”。


やや色黒の方、又はあまり白っぽい仕上がりがお好きでない方にお勧め。


4209571246_bf48cbf417_m.jpg


一番ダークなチョコレートは極端に黒くなく、日本人の日焼け肌や、テラコッタ肌の演出にぴったりです。

こちらも是非ナチュラルファンデーションに混ぜてうまく使用したいところ。

リゾートメイクを思いっきり楽しめそうですね!


どれも単独で使えますが、カバー力がアップした分、少し伸びにくいです。仕上がりも完全にマット。
単独で使う場合は、化粧水や、美容液など、スキンケアアイテムを少し混ぜて使用するのもいいですね。

私は、顔の広い範囲はナチュラルファンデーションを使い、ほお骨にクリームファンデーションの少量を伸ばす方法がお気に入り。

または、はじめからナチュラルファンデーションとクリームファンデーションを好みの分量で混ぜてもOK。
自分にぴったりとテクスチャーを作れます。


色々試して、メイクの幅もアップ!

オーガニックコスメで、ナチュラルメイクも、きっちりメイクも思いのままです!




*こちらの商品はショップで扱っています。ご注文はこちらからどーぞ☆


美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!

theme : 心を癒すオーガニックライフ
genre : 心と身体

プロヴィダ ナチュラルファンデーション

あけましておめでとうございます!

早いもので、2010年になりましたね。

このブログもオープンしてからあっという間に1年半。

コスメの個人的な感想を気ままに綴ってきましたが、読者の方から頂くポジティブなメッセージを励みに続けてこれました。


記念すべき2010年最初の記事は、なるべく多くの読者の方の参考になる記事にしたいと思います。


そこで思い立ったのが、ファンデーションの色味の違い。


なかなかイメージが湧きにくい、リアルなファンデーションのカラーを紹介したいと思います。



8種の豊富なカラーバリエーションが魅力なプロヴィダをピックアップしました!


Liquid_Foundation.jpg




プロヴィダ ナチュラルファンデーション


Provida Organics Bio-Make-Up


ちょっと蓋にカラーがついてしまい見苦しくてごめんなさい。。


Extra_Light_Fair.jpg


多くの日本人の方はこちらの3色のいづれかに当てはまると思います。


色白から、やや色白の肌色の方はイエローベースの”Extra Light エクストラライト”がベスト。

”Light ライト”は少し赤みがありますね。”Extra Light"と混ぜて、しっくりとくるという方もいると思います。

”Fair フェア”もイエローベースなので、標準的な日本人の肌色にお勧めです。


気になるこの3色の違いをもう少しクローズアップ!

4209566548_c346403059_m.jpg

”エクストラライト”と”ライト”の違い。


4209567402_ef5de597cc_m.jpg


”ライト”と”フェア”の違い。




Medium_Amber.jpg


さて、もうワンランクトーンが落ちる3色です。

”Mideum ミディアム”も標準肌にお勧め。こちらは、”Fair フェア”と似ていますが、少しだけ赤みがかかっているようです。

”Warm ウォーム”はかなりピンクべースですね。

”Amber アンバー”は日焼け肌、日焼け演出肌に使えますが、”フェア”か”ミディアム”あたりと混ぜた方が落ち着くと思います。

Fair_Medium.jpg


似ている”フェア”と”ミディアム”をクローズアップ!

ちょっとこの違いは難しいですね。プロヴィダでは”フェア”が順番的に明るいことになっていますが、実際比べてみると、見方によっては”フェア”の方が暗くもみえます。

赤みがない”フェア”、若干赤みがある”ミディアム”が、選ぶ決定要素ですね。

Warm_Dark.jpg


”アンバー”の次のカラー”Dark ダーク”はチョコレート色です。

残念ながら一番ダークな”Bronze ブロンズ”は時期的に品切れでした。


Provida_Bio_Make_Up.jpg


少しは参考になりましたでしょうか?

プロヴィダのナチュラルファンデーションは、写真のようにガラスに入った、液体に近いサラサラのテクスチャーです。

お肌にするっと伸び、馴染みやすく、素肌っぽいメイクを実現。

カバー力は、やや低めですので、気になる部分はコンシーラーを使い、ナチュラルでピュアな印象のメイクを楽しんでください♪


今年も宜しくお願いいたします!



*こちらの商品はショップで扱っています。ご注文はこちらからどーぞ☆


美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!

theme : 心を癒すオーガニックライフ
genre : 心と身体

Welcome!
心と体に潤いと安らぎを与える、オーガニックコスメとオーガニックフードを少しでも多くの人に伝えたくて始めました。まだ記事は少ないけれど、ゆっくりしていってくださいね。
About Me

yucocktail

Author:yucocktail
Yucocktailです。日差しの強いスイスで太陽を愛する家族と共に、紫外線とお付き合いしながらアンチエジングに励んでいます。自分が心地よいと感じるものを体とお肌に。同じ価値観を持つビジネスパートナーと「良い」と思う商品を世界に発信していきます。

フリーエリア
Facebook Fan Page
Posts
Categories
Newest Comments
Track Back
Archives
Ranking
どうしてオーガニックコスメ?
どうして男性ではなく、女性がスキンケアに必死になるのでしょうか。 スキンケアは女性は皮脂が少なく、その足りない皮脂を補うための行いです。 皮脂を補うには、限りなくシンプルなクリーム、オイルで十分なはずです。 オーガニックコスメ、中でも認証済みのブランドはヨーロッパの厳しい基準をクリアしたナチュラルな成分のみで作られています。 市販の化粧品に含まれている合成界面活性剤や合成ポリマー、また日焼け止めの紫外線吸収剤など私達のお肌に害を与える成分は排除、または極力制限し、心をこめて作られています。パッケージもシンプルなオーガニックコスメ、お肌だけではなく地球にも優しく、スキンケアしましょう!
Online Shop
ブログで紹介した商品を手に入れるには?

ずっと持ちたかったオンラインショップ。オーガニックコスメに出会って、「ショップを立ち上げるなら、これしかない!」と思いました。オーガニックコスメをスイスプライスで世界各地にお届けします!

http://organicbeauty.ch/
My links
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。