スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクリーム

日焼け止め選びは成分にこだわるオーガニックコスメユーザーの大きなテーマのうちの一つではないでしょうか。

しっかり紫外線を防止したいけれども、オーガニックコスメブランドでSPF50の日焼け止めを見つけることは困難です。せいぜいSPF40が限界でしょうか。

さらにオーガニックのミルククレンジングで落ちる成分であることを条件に加えると、、本当に迷ってしまいます。

市販の日焼け止めの成分を見ると本当に恐ろしいですね。一体どれだけの合成界面活性剤が入っているのでしょうか。お肌と体に害を及ぼす紫外線吸収剤を使用したものがやはり主流です。(一言で吸収剤と言ってもその種類は無数にあります)

こんな成分、ミルククレンジングではまず落ちません。となると、洗浄力が強いクレンジングが必要となり、お肌を守るために使用した日焼け止めが結局負担となってしまうのです。

私が今一番気に入っているのがこれ。

Sonnencreme.jpg



ヴェレダ エーデルワイスサンミルク 15
WELEDA EDELWEISS SOMMENMILCH 15



成分
水、ゴマ油、エタノール、カロットエキス、酸化チタン、リゾレシチン、エーデルワイスエキス、ホホバ油、タピオカデンプン、キサンタンガム、アルミナ、ステアリン酸、香料



参加チタン(紫外線錯乱剤)で紫外線を乱反射させます。
これだけシンプルな成分の日焼け止めは、なかなか見つかりません。

SPF15だと心もとないかもしれませんが、そもそもSPFとは”肌が赤くなるまでの時間の目安”です。SPF15は塗ってから約5時間は肌は赤くならないとのこと。
そう考えるとSPF50なんて朝塗ったら夜まで効能があることになってしまいますが、ちょっと無意味な気がします。逆にそんなに長い間肌の上に残っているというのもあまり気持ちが良くない。SPF15-20程度を必要に応じて塗り直すのがベストだと思います。

さらにこのヴェレダのサンクリームは嬉しいウォータープルーフ!

スイスに住むワタクシは、太陽が大好きな家族と共に週末は湖で泳いだり日光浴をしたりして過ごしています。日本のように夏でも長袖や日傘を差して紫外線をシャットアウトするのは不可能な生活。

現状のライフスタイルに合わせて、お肌のためにできる限りのことをしてあげたい。
このヴェレダのサンクリームは私のそんな想いに応えてくれるアイテムです。

2750929750_894bef6ffd_m.jpg

夏は手放せません♪




さて、最近”これは日本で買えますか?”というメッセージを何件か頂きました。
日本で簡単に手に入らない方のために、スイスから郵送することも考えてます。
もう少し考えたら、記事にしますね!



美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!
スポンサーサイト

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

comment

Secret

No title

これもよさそう!日本は美白ブームが浸透しちゃってて、日傘は手放せないんですね~。。前は南の島で小麦色に焼いてたのにね~、今は、しみやしわができないように注意です!!二ールズヤードの日焼け.止めを友達が使って気に入ってるそうです。。日本でもオーガニックコスメ、かなり入ってきてました!銀座のイトシアにもドクターハウシュカ売ってました!今度お薦めのローズディクリーム使ってみますね♪

返信:mimoさん

いつもコメントありがとうございます!
そう、日焼け対策は永遠のテーマですよね。日光を適度に楽しみながらケアをしっかりしたいところです。

ところで今回ちらっと書いたんですが、こっちで比較的手軽に入るコスメを日本に送ろうかなと思ってます。
ローズデイクリームはこっちでは3000円くらいかな。
良かったらまたコメントにでもリクエストしてくださいね!

また来ましたよ☆

私ももちろんコレ、愛用中ですよ~♪
コレを使い始めたらケミカルは使えない!
顔も足もぜーんぶコレ1本ですね☆

実は私もスイスコスメというか、自然派の生活と写真のブログを
生活が落ち着いたら立ち上げる予定です♪
(これからドイツ語学校行ったりして忙しくなっちゃうので・・・)

そうなったらまた相互リンクさせてくださいね☆
で、お互い、オーガニックコスメ普及させましょうね。

お祝いのお言葉有難うございます、
お互いスイス人パートナーとの素敵な家庭を築きましょうね☆

返信:Chisaさん

おお、分かってくれますか!
Chisaさんも脱ケミへの道への道を爆走中ですね!
ヨーロッパは色々種類も豊富、かつ気軽に買えるのがいいですよね。

相互リンク楽しみにしてます♪
お互いスイスファミリー保持者、オーガニックコスメラブということで、よろしくお願いします☆

はじめまして

はじめまして☆

最近、チューリッヒに引っ越してきたばかりですがこちらには日本のようなドラッグストアのようなものがないんですよね~。。。
今困っていることは、化粧落とし!現在日本から持ってきたクレンジングオイル(マスカラも落とせる)を使用していますが、migrosやcoopでメイク落としを探しているのですがいまいちよくわからず。。。Welledaはよさそうですね。

返信:Miffyさん

こんにちは!ご返信が遅くなってしまって申し訳ありません。
チューリッヒにお引っ越しされのですね。
Migro CityやCoopではヴェレダを購入できますよ。
薬局(Apotheke)では、大体ハウシュカも売っています。
ラヴェーラやロゴナ、ボーリンドはビオショップになるかな。

ヴェレダはクレンジング類をリニューアルしたので、試してみてはいかがですか?
ミルククレンジングは爽やかな香りで、とっても使いやすいですよ!
Welcome!
心と体に潤いと安らぎを与える、オーガニックコスメとオーガニックフードを少しでも多くの人に伝えたくて始めました。まだ記事は少ないけれど、ゆっくりしていってくださいね。
About Me

yucocktail

Author:yucocktail
Yucocktailです。日差しの強いスイスで太陽を愛する家族と共に、紫外線とお付き合いしながらアンチエジングに励んでいます。自分が心地よいと感じるものを体とお肌に。同じ価値観を持つビジネスパートナーと「良い」と思う商品を世界に発信していきます。

フリーエリア
Facebook Fan Page
Posts
Categories
Newest Comments
Track Back
Archives
Ranking
どうしてオーガニックコスメ?
どうして男性ではなく、女性がスキンケアに必死になるのでしょうか。 スキンケアは女性は皮脂が少なく、その足りない皮脂を補うための行いです。 皮脂を補うには、限りなくシンプルなクリーム、オイルで十分なはずです。 オーガニックコスメ、中でも認証済みのブランドはヨーロッパの厳しい基準をクリアしたナチュラルな成分のみで作られています。 市販の化粧品に含まれている合成界面活性剤や合成ポリマー、また日焼け止めの紫外線吸収剤など私達のお肌に害を与える成分は排除、または極力制限し、心をこめて作られています。パッケージもシンプルなオーガニックコスメ、お肌だけではなく地球にも優しく、スキンケアしましょう!
Online Shop
ブログで紹介した商品を手に入れるには?

ずっと持ちたかったオンラインショップ。オーガニックコスメに出会って、「ショップを立ち上げるなら、これしかない!」と思いました。オーガニックコスメをスイスプライスで世界各地にお届けします!

http://organicbeauty.ch/
My links
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。