スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシチンクレンジングミルク

こんにちは。

今日は基本に戻ってクレンジングのお話です。

市販のクレンジング、特にクレンジングオイルはメイクをしっかり落としますよね。泣いても落ちないようなマスカラまで浮かせてしまうのだから、その洗浄力というのは相当なものです。

しかし、それだけの洗浄力、いったい何が配合されているのでしょうか。私のブログを読んでくださってる方はご存知の方が多いと思いますが、合成界面活性剤を無くしてはそれだけの洗浄力は不可能なのです。私はそういった成分が入っているクレンジングを合成界面活性剤クレンジング、略して合界クレンジングと呼んでいます。

なんと配合されている合成界面活性剤の量はクレンジングオイルに至っては10%~20%!通常の合成洗剤の比率は30%~40%なので、その配合量はほとんど変わらないのです。洗い物の油汚れを落とすように、同じ成分で顔のメイクを落とすなんて、ちょっと怖いですよね。お肌を守る大切なバリアも壊されてしまいます。

オーガニックコスメで扱っているメイク落としにクレンジングオイルは存在しません。その代わりクレンジングミルクやクレジンジングジェルなど、マイルドなものになります。
オーガニックコスメでも合成界面活性剤を配合している商品もありますが、私はその比率が大事だと思っています。自分の中で「何%まで」という基準を設けての使用を心がけるだけで大分違います。

今日紹介するのは、全く合界を配合していないクレンジングミルク。

Reinigungsmilch.jpg



ドクターハウシュカ クレンジングミルク
Dr. Hauschka Reinigungsmilch



成分:水、アルコール、グリセリン、クローバーエキス、アプリコットオイル、アーモンドオイル、ホホバオイル、コムギ発行エキス、パームオイルアルコール、ベントナイト、レシチン、キサンダンガム、エッセンシャルオイル


レシチンで水とオイルを乳化しているマイルドなクレンジングミルク。
この「水をオイルを混ぜる」という作業段階において、市販の化粧品は合成界面活性剤を使用してしまうのですが、このレシチンは生態の細胞膜を形成するリン脂質の一種。

つまりは私達の皮脂膜の構成要素でもあるので、肌にとって異物ではありません。

にも関わらず、レシチンは乳化力が合成界面活性剤と比べてはるかに弱いので、化粧品を作る成分としてはまだまだ一般的でないようです。しかし、このドクターハウシュカのクレンジングミルクはレシチンのみでの乳化!

レシチン乳化だと、若干油が分離し、べたつくクリームもありますが、このクレンジングミルクはレシチン乳化の中ではさらっとした使い心地です。

そしてもちろん洗い上がりはしっとり!
メイク落としに限らず、メイクをしてない日の洗顔としても使用可能。毎日使うものなので、やはりお肌に優しいものがいいですよね。

ただし、メイクもナチュラルな成分でないと落ちません! それだけ気をつけましょう!



美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!


*ご希望の方には郵送することにしました!リクエストお待ちしています☆

こんにちは。

今日は基本に戻ってクレンジングのお話です。

市販のクレンジング、特にクレンジングオイルはメイクをしっかり落としますよね。泣いても落ちないようなマスカラまで浮かせてしまうのだから、その洗浄力というのは相当なものです。

しかし、それだけの洗浄力、いったい何が配合されているのでしょうか。私のブログを読んでくださってる方はご存知の方が多いと思いますが、合成界面活性剤を無くしてはそれだけの洗浄力は不可能なのです。私はそういった成分が入っているクレンジングを合成界面活性剤クレンジング、略して合界クレンジングと呼んでいます。

なんと配合されている合成界面活性剤の量はクレンジングオイルに至っては10%~20%!通常の合成洗剤の比率は30%~40%なので、その配合量はほとんど変わらないのです。洗い物の油汚れを落とすように、同じ成分で顔のメイクを落とすなんて、ちょっと怖いですよね。お肌を守る大切なバリアも壊されてしまいます。

オーガニックコスメで扱っているメイク落としはクレンジングオイルは存在しません。その代わりクレンジングミルクやクレジンジングジェルなど、マイルドなものになります。
オーガニックコスメでも合成界面活性剤を配合している商品もありますが、私はその比率が大事だと思っています。
自分の中で「何%まで」という基準を設けての使用を心がけるだけで大分違います。

今日紹介するのは、全く合界を配合していないクレンジングミルク。


ドクターハウシュカ クレンジングミルク
Dr. Hauschka Reinigungsmilch



成分:水、アルコール、グリセリン、クローバーエキス、アプリコットオイル、アーモンドオイル、ホホバオイル、コムギ発行エキス、パームオイルアルコール、ベントナイト、レシチン、キサンダンガム、エッセンシャルオイル


レシチンで水とオイルを乳化しているマイルドなクレンジングミルク。
この「水をオイルを混ぜる」という作業段階において、市販の化粧品は合成界面活性剤を使用してしまうのですが、このレシチンは生態の細胞膜を形成するリン脂質の一種。

つまりは私達の皮脂膜の構成要素でもあるので、肌にとって異物ではありません。

にも関わらず、レシチンは乳化力が合成界面活性剤と比べてはるかに弱いので、化粧品を作る成分としてはまだまだ一般的でないようです。しかし、このドクターハウシュカのクレンジングミルクはレシチンのみでの乳化!

レシチン乳化だと、若干油が分離し、べたつくクリームもありますが、このクレンジングミルクはレシチン乳化の中ではさらっとした使い心地です。

そしてもちろん洗い上がりはしっとり!
メイク落としに限らず、メイクをしてない日の洗顔としても使用可能。毎日使うものなので、やはりお肌に優しいものがいいですよね。

ただし、メイクもナチュラルな成分でないと落ちません! それだけ気をつけましょう!



美容ブログランキングへ←ヘルスビューティー情報がいっぱい!

にほんブログ村 美容ブログへ←こちらもスキンケア情報など満載です!


*ご希望の方には郵送することにしました!リクエストお待ちしています☆


スポンサーサイト

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

comment

Secret

No title

ユカさんの紹介してる商品に興味を持って、わたくし、買ってみました!
めちゃめちゃ!オーガニックいい!!マルティナのピーリングとバイタル
ハウシュカのローズクリーム。本当にいいんです!でマルティナのスタータキッドみたいなのをまず、ソニプラ銀座で買って、使ったら、はまりましたよーー!完全に。長く愛用のエスティーローダをやめることも考えてます。併用は意味ないですか?で、洗顔も変えたいと思ってたんで、タイムミーでした(笑)薄くリキッドファンデーションをつけて、マスカラは思いっきりつけてるんですが、クレンジングミルクで大丈夫ですか?今度はトウトロッフェンでしたっけ?あのオイル使ってみようかな。これからも、色々紹介してくださいね!お友達にもこのサイト紹介してます♪

No title

これほんといいーーーーーーーーー!!!
クレンジングだけど洗顔後何かベールのような膜が顔についてるのかと思うくらいし~っとり!
もうこれしか使わんっっっっ!

返信:mimoさん

おお~!嬉しいですね!!そう、私もエスティ大好きでした。でも今はオーガニック一辺倒です。一度使ってしまうと、この安らぎ感、やめられないですね。
リキットファンデーションですか。恐らくご使用のメーカーによると思います。ドクターハウシュカやロゴナ、その他ナチュラル系コスメ(これも非常にビミョーな表現で申し訳ないのですが。。ブランドだけでなく商品によって成分が異なるので、、)はクレンジングミルクで落ちます。残念ながらエスティのファンデだと難しいと思います。2度洗いは必至ですね。
マスカラは安全な成分だけで作ることは困難なアイテムなので永遠のテーマです。私はマスカラだけは諦めて、専用のアイクレンジングで綿棒とコットンを使って丁寧に落とすようにしています。

mimoさん、いつも読んでくださってありがとうございます!!

返信:canaco

いいでしょ~~!!「ベールのような膜」って!いい表現!
これからもお勧めアイテムどんどん紹介するから、覗きにきてね~♪
Welcome!
心と体に潤いと安らぎを与える、オーガニックコスメとオーガニックフードを少しでも多くの人に伝えたくて始めました。まだ記事は少ないけれど、ゆっくりしていってくださいね。
About Me

yucocktail

Author:yucocktail
Yucocktailです。日差しの強いスイスで太陽を愛する家族と共に、紫外線とお付き合いしながらアンチエジングに励んでいます。自分が心地よいと感じるものを体とお肌に。同じ価値観を持つビジネスパートナーと「良い」と思う商品を世界に発信していきます。

フリーエリア
Facebook Fan Page
Posts
Categories
Newest Comments
Track Back
Archives
Ranking
どうしてオーガニックコスメ?
どうして男性ではなく、女性がスキンケアに必死になるのでしょうか。 スキンケアは女性は皮脂が少なく、その足りない皮脂を補うための行いです。 皮脂を補うには、限りなくシンプルなクリーム、オイルで十分なはずです。 オーガニックコスメ、中でも認証済みのブランドはヨーロッパの厳しい基準をクリアしたナチュラルな成分のみで作られています。 市販の化粧品に含まれている合成界面活性剤や合成ポリマー、また日焼け止めの紫外線吸収剤など私達のお肌に害を与える成分は排除、または極力制限し、心をこめて作られています。パッケージもシンプルなオーガニックコスメ、お肌だけではなく地球にも優しく、スキンケアしましょう!
Online Shop
ブログで紹介した商品を手に入れるには?

ずっと持ちたかったオンラインショップ。オーガニックコスメに出会って、「ショップを立ち上げるなら、これしかない!」と思いました。オーガニックコスメをスイスプライスで世界各地にお届けします!

http://organicbeauty.ch/
My links
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。